秋の畑体験はお得でした!

ゲストハウス亀成園に宿泊のお客様は、目の前の畑で収穫体験をしたり、野菜の育つ様子を見て触れてもらったり、収穫した野菜を使って調理してもらうことができます。

※ランチ体験料金は調整中


畑の収穫は通年行っており、夏野菜がピークの時が一番で、後の季節は見劣りするかなぁと思っていたのですが、ところがどっこい。

秋の畑体験は、種類は少ないものの、さつま芋と里芋がダブルで体験できて、枝豆(だいぶ大豆っぽくなってますが)にシシトウとバジルもつくという、なかなかのラインナップでした。

芋掘り体験は数あれど、大体が芋を掘り出すだけの体験になりますが、亀成園ではまだ土の上に葉と蔓があるところから、ここかなと見当をつけてのスタートです。なんならさつま芋の葉っぱと芋蔓の収穫も可能です。認知度が低いし需要があるかも微妙ですが、サツの葉っぱは美味しいですよ。


秋の畑体験では、更に敷地内の果物収穫ができることもあります。

基本は柿。もしかしてキゥイとかイチジクとか。なんならミカンも。いつが成り頃なのか、草ぼうぼうの経路を管理できているかにもよりますが、先日お越しいただいた親子での畑体験は柿もぎ付きで、好評いただきました。

果物をもぐのはそれだけで楽しくて、更に美味しいおまけ付きなので、親子に人気の体験ですが、更に更に木登りがつくこともあります。


木登りって、私にはわりと普通のことだったし、亀成園の子供達にはなんてことのない体験で、いつだってけしかけられることなのですが、今の時代はかなり稀有らしいですね。


実が成っているから木に登ってもぐ。


そんなシンプルな動機(食欲ありき)でのシンプルな行動こそ、子供が輝く瞬間です。


柿をもぐために木に登る子供たちの姿は輝いています。ミカンだと登らなくても容易に採れますが、柿はすぐ伸びるので、木登りが必要になることが多いです。


季節が合えば、是非登りに来て欲しいですね。芋を掘るために鍬を使い、掘り出すのに力を使い、柿をもぐために全身を使って木に登る。そんな子供たちの姿に出会えるのが、農家民宿の楽しいところです。農家というか自給用の農園なのですが、子育ちをなによりのお宝体験と考える亀成園には、木登りや土掘りがなにより大切なのです。


こんな畑体験+果樹の収穫体験

宿泊のお客様は5名さままで1時間2000円ってマジっすか? 価格見直しされる前に飛び込める強運の持ち主はいずこや?


何度かお客様と芋掘りなど楽しんでいたら、我が家ではまださつま芋にありついていないことに気付きました。折を見て掘ってしまいますので、ご予約はお早めに。お手数ですが「〇〇に行きたいのですがどんな収穫体験が可能ですか?」とお尋ね下さるとありがたいですよ。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示