​​亀成園(かめなりえん)の由来

​​鶏を飼っている農園なのになぜ亀なんだろう

自分たちの農園を拓くときに、息の長い暮らし方をしようと決めました。

歩みは速くなくてもいいから、永い道を信じて生きていきたいなと夢を描きました。

のんびりだけど、賢く長生きというイメージにぴったりなのが亀という生き物です。

それに亀は甲羅を背負って移動します。自分の家に責任をもち、外敵に意外と強い亀は、小さくとも独立して暮らしていきたい志と重なりました。亀はしぶとくて賢い生き物です。


そんなえんぎのよい「亀」と名字の一文字の「成」と農園・楽園・学園の「園」で「亀成園」。

ちょっと読みにくいけれど気に入っています。

また、亀は地球環境に左右されやすい生き物です。清流の櫛田川にはニホンイシガメがおりますが、汚れた川にはイシガメはいられません。大洋を優雅に泳ぐウミガメも、きれいな海と砂浜がないと命をつないでいくことができません。太古から延々とつないできた亀たちの命が、今は危険にさらされていて、地球そのもののように私には見えるのです。きれいな水を守りたい。亀に成る楽園を目指しての亀成園は、いつも静かに命のふるさとを思っています。

050-7107-7847

©2020 by 亀成園。Wix.com で作成されました。