top of page

2024年に会える皆様に想いを馳せて

亀成園の場所では穏やかなお正月休みが続いています。多少雨は降るもの、薪も乾いておりますし、空気は澄んで気持ちの良い中、お客様に寛いでもらえています。

鶏の声は響き渡り、川も綺麗でゆっくりとした時間が流れています。


冬のゲストハウスは夏程にぎわうわけでもないのが標準なので、のんびり待っているだけですが、年明けからも素敵な出会いがぽつぽつとあり、なんだか嬉しい限りです。

これから先どんなお客様をどれだけお迎えすることができるでしょうか。

亀成園のとびきりの卵を食べに、豊かな自然の中で寛ぎに、大切な時間をここで過ごすことを選んでくれる全てのお客様との出会いに心から感謝します。


12年に一度の辰の年、亀成園で幸せに過ごしてくれるお客様はどんな方でしょうか。

私の中で龍のイメージは、ものすごく潜伏してからの爆発的活躍!です。

亀の歩みで少しずつ場所を整えることを目指してきた生き方とはなかなか相性がよさそうですね。そして龍は、きれいな水のあるところを好みます。人が心の中に龍を宿すには、きっと澄んだ空気感と滋養のある食が必要ではないかな。

年末年始に身体に取り入れたご馳走はいろいろあるでしょうが

亀成園でも朝食素材セットに黒豆など追加させて頂きました。

日々のご飯時間を少しゆったり噛みしめて。そんな一時の支えになれているといいです。

お休みの日に人ができることって、己の労わりですね。そして身近な人を大切にすることです。シンプルな素材で心も体も開放してもらえることが、亀成園の望みです。


2024年も色々なことがあるでしょう。

思いがけないことも夢見ていたこともきっとバランスよくあれこれあるのでしょう。

今まで出会えた人々が心地よく笑っていられる年でありますように。

そして今年出会う人々のこれからがわくわくに満ちていますように。


小さな子供から、子供心を忘れない大人、自然に愛された世界中の人々にとって、

山河に囲まれ鶏の声が響く一棟貸の宿が、心地よい場所でありますように。

お会いしてお話して、共に笑い声をあげられますことを、心から楽しみにしています。



閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page