高野山から伊勢参りへ

 先日、韓国からの旅人3名が訪れてくれました。

予約サイトからで、日付と時間だけ知らされており、どこからどこへともわからなかったのですが、お迎えしてみると自転車旅行の方々でした。夕方明るいうちに着かれてほっとしましたよ。


9月以降かな、こんな田舎の宿でも外国からのお客様がじわりじわりと増えています。世界の旅の締め付けがゆるんできている良い傾向ですね。亀成園はどこの国からでも大歓迎です。たくさんの人や立場、楽しい想いに触れるのは願ったり叶ったりなのですから。


隣国だけど言葉が「アニョハセオ(こんにちは)」と「カムサハムニダ(ありがとう)」、あとは料理名くらいしかわからないのでその不安はあったのですが、3名様のお1人が日本語がとても上手で助けられました。カムサハムニダー。


ソウルから関西空港で日本に入って、10日程かけての自転車旅行の途中なのだとか。

 画像はAC写真でイメージをお借りしました。素敵な色の旅バイクです。



 滞在先のひとつに亀成園を選んでくれたのは、高野山からお伊勢さんのルート上にちょうどあったからなのだとか。10日の間に大阪からお伊勢さんまで訪れて、琵琶湖も回って京都奈良もという、関西のいいところ満喫旅のようです。大人の自転車旅は思い付きでなく、じっくり時間をかけて計画した大事な旅に違いありません。その一部に古民家一棟貸宿として亀成園があるのは嬉しい選択ですね。そして高野山とお伊勢さんをつなぐなんて、めちゃくちゃパワースポットっぽいですね。言われてみればそうなのですが、ちょっとびっくりして感動しました。


 2年前に訪れてくれた方も、たまたま見つけた亀成園に喧騒を避けて宿泊して、お伊勢さん参りと奈良観光を楽しんでおられました。しっかり観光地や寺社仏閣参りを楽しみながら、日本の古きよき古民家と大自然も感じられる。外国の方だからこそとても便利な位置にあると感じてもらえるのかもしれません。


 インバウンドのお客様もサイクリストも、ゲストハウス亀成園開業当初から描いていた層です。2年半経って、どんぴしゃな方に選んでもらえて光栄です。朝のご出発が早かったのであまりお話することもできませんでしたが、広々とした部屋や自然の雰囲気はお気に入りいただけたようです。よく晴れる秋ですが、時折雨もあります。日本での自転車旅行が少しでも快適で、思い出深くありますように。


 滞在されるお客様用のレンタル自転車もそろそろ本格的に準備しておいてもいいかもしれません。世界が再び動き出し、小さな宿の可能性もまた広がっていきそうでわくわくします。ゲストハウス亀成園のモットーはいつだって「世界中の旅人が安心できる場所」です。不便だけど平気で楽しく、これからも素敵な人々との出会いが待っています。


 






閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示