野望は三重の田舎観光トップガイドです

 田舎暮らしをしたいなと考える人にとって、三重県はまださほどメジャーではないようです。移住者として行動していると、類は友を呼ぶで他の移住者とつながる機会に恵まれることも多いのですが、彼らに話を聞くと、多くは三重県内からより田舎地域への移動で、元々三重県人だというのが多い印象です。または配偶者が三重県の人で、三重に縁が深く、すっかり気に入った場合。そうでなくて、今まで三重に全く縁もゆかりもなく大阪や東京から三重県の田舎に飛び込んだというケースはかなり少ない。けれどそんなツワモノどもを魅了してやまないのが三重の田舎の底力。


亀成園はひょんなことから松阪市の奥地、飯高町に居を構えることになりましたが、もしまたどこかに移るなら、三重県のもっと山奥や熊野辺りがいいなと思います。ここで暮らし始める前は、長崎や佐渡島なんかにも憧れましたが、私はもう三重県がたまらなく好きです。明るい気候も結構メリハリのある人々の気質や言葉も、都道府県の形もいいですね。

 とにかくまずは自分の拠点である飯高町の一部で地域ガイドを始め、ゆくゆくは飯高だけでなく飯南や大台も庭として、もっと広い視野で三重県を語れるようになりたいです。三重のどこにそんなに魅力があるのか、にじみ出る愛を表現していきたいです。明るく豊かな自然景観、美しい水、お伊勢さんと共にある十重二十重の歴史物語、なかなか他県に出ていかない三重のうまいもの、地味に見せかけてミステリアスな三重県の魅力を語るには、まだまだ力不足です。だからこそ目指していきたいところ。


 ど田舎に飛び込んだからこそわかり、伝えられることがある。情熱の観光ガイドの道は始まったばかりです。

5回の閲覧

050-7107-7847

©2020 by 亀成園。Wix.com で作成されました。