top of page

桜からパワーをもらったら

春の咲き始めが早かった今年は、すっかり外時間が長くなっております。

大地から顔を出したての小さな芽があっという間に伸びて伸びて

愛でるもの、食べるもの、育てるもの、抜くものと

一気に植物とのつきあいが忙しくなってしまいますよ。


亀成園から10分距離のお花見スポットも丁寧にご紹介したいと思いながら

桜に合わせて動くのは至難の業。

なんとか心地よく花を愛でていたら報告がまた伸びます。

困った、時間の使い方。


新年度という事でまた気を引き締め直さなくちゃいけません。

そわそわしながら落ち着くという無理難題が桜の季節。

どうしてこんなにも一斉に揺さぶってくるのでしょうか。

否応なしに微笑まずにはいられないから最高にありがたいんですけどね。


どれだけ近くに寄っても美しさは益々!てのは見頃の花の特権ですね。

好きな見た目の花はたくさんあっても、触り心地で桜に勝るものは思いつきません。

広々としたお花見場所で、そっと触れる豊かさを存分に味わいました。

昼間にしっかり時間をとって、たくさんの花をめいっぱい眺めることができました。

ふわふわの数えきれない花のパワーを浴びて、浮き立つものを閉じ込めておきたい。


それは写真でもあり言葉でもありますが、一番はやっぱりふわふわとした気持ちです。


白に近いはかない桜はもうあっという間に姿を消しますが、春はまだまだ続いていきます。

八重桜、桃の花、ハナミズキにニセアカシアや藤の花も

絶えず次々華やいでいきます。

亀成園のある香肌峡は、人は少なくとも生き物たちはとってもにぎやかですよ。



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page