top of page

台風が通り過ぎました

ゲストハウス亀成園のある三重県に久しぶりに大型台風が直撃しました。

河川氾濫などは中国地方の方が深刻だったようですが、川のすぐ近くにある宿として、土砂崩れや倒木、停電など心配を数え上げればキリがないのが台風です。

なかなか大きくて降水量もあったものの、無事に過ぎ去ってくれたのが今回でした。

14日、15日ご予約のお客様にはご迷惑おかけしてしまいましたが、お互いに無事でいれることを一番に、できるときにできることを体験して学んでいくしかありません。


台風一過、セミのもうひと頑張りのやかましい声と共に、秋の虫たちの涼しげな声も聞こえてきました。8月後半は川遊びもだんだん寒くなってくるかもしれませんが、夏の間にもうひと泳ぎしておきたいですね。


安全な時を狙って川の様子を観察に行っています。

勢いのある濁流ですと川遊びはストップかけざるをえませんので。

川のそばで暮らすことは、いつでも川で遊べる楽しさも生き物とのふれあい多い喜びもありつつ、ゴウゴウとうなる恐ろしさとも向き合う良さがあります。

写真の2枚は進入禁止の状態です。

ここからどんどん水は引いていきますので、これからお越しになる場合はきっと澄んだ水で心地よく遊べるでしょう。

もちろん足元や急な天候の変化は気を付けて

ライフジャケットを着用して

香肌峡の面白さを味わって頂けたらとても嬉しいです。


ガイド付き川遊び、おまかせ川遊びどちらもありますが、どうぞ皆さま川の脅威をお忘れなく。だからこそ思いがけない発見があることも。

土砂などで少し地形の変わった川に触れ、また新たな学びがあることがとても楽しみです。


お越しになる際、不安な点があればどうぞお気軽にお尋ね下さいね。

現地のことは現地の人に。

皆様の楽しい夏がまだまだここから続いていきますように。

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentáře


bottom of page