ナショナルトラストに憧れて

半年前に三重県の山の辺りに移住をして、農園をして暮らしていこうとしています。

農作物を作り、養鶏で卵を得、できる限りの狩猟採取にチャレンジして、野山や清流とともにみずみずしく生きていきたいと切望しているのです。

工場で働いていたひとが農業に転身なんて、並大抵じゃできないだろうなとは痛いほどわかっていても、今決意して新たな一歩をズンズン進めている相方に、心から感謝しています。

農園への憧れはピーターラビットにつながっています。家畜、野生ともに生き物を愛し守り続けたヴィアトリクス・ポターになろうとは厚かましいこと限りないけれど、彼女のように、自分の愛する場所を守り続ける力がほしいものです。

過疎化甚だしく、あっという間に取り残されそうな私たちの新しい故郷。私はほんとにこの場所が好きで、子供たちがここで育ってくれることが嬉しくてなりません。

ささやかだけど夢のような日々を残すことが、この場所を守り、栄える助力になりますように。本を読んでご飯を食べるばかりの私にもできることがあるはずだから。田舎の素敵な暮らしを発信していきます。

2回の閲覧

050-7107-7847

©2020 by 亀成園。Wix.com で作成されました。