ウグイスが鳴き始めました

今日は大風

春の嵐です。


寒い日が続いていましたが、日に日に梅の花の量が増えて良い香りです。

野鳥探しではメジロやヒヨドリが目立っておりましたが、とうとうウグイスの声が響きました。なかなか姿は見えないけれどホーホケキョが響くと谷の様子が変わってきます。


あ、この写真に写っているわけではありません。また撮れたら良いのですが、鳥写真は難しくて片手間ではできませんね。


亀成園園主は、ウグイスの声が聴こえたら、種の準備と言っております。次の季節のために畑に種をおろす前に浸水させて温度管理をして発芽を促す作業を始めるのだとか。


田んぼの準備は桜が咲く時、とか

古くから里山にあった木々や動物と暦の関係はなかなか深いものがありそうです。


薪ストーブの薪がもうなくなってしまって冷や冷やというか冷え冷えしていましたが

もう春が来るとここまでわかったら安心です。

寒い寒いと脅されていた今の冬も、ちゃんと乗り切ることができました。沢山の制約もまた、乗り越えることができました。


さて寒さが緩むと雪解けや雪崩などは少し心配ではあります。香肌イレブンマウンテンや近郊の山などに出かける際は、どうぞご安全に。もう少しの間、白くて美しい山々を眺めていられるかな。




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示