いいたかBOOKJAZZのこと

 2020年2月22日にオープンした「いいたかBOOKJAZZカフェ」は亀成園から車で5分圏内、自転車では15分くらいのところにあります。昔の庄屋さんが所有されていた古民家を改装した重厚な雰囲気の建物で、日本庭園があり、憧れていたところになんとジャズ喫茶! 敷居が高い気がしてなかなかお邪魔できなかったのですが、年始に思い切って訪れてみたら、感激の場所でした。Jazz喫茶のイメージはえらくムーディーな暗いところとの偏見をいい意味で断ち切ってもらい、広々とした和の空間でサフランティーをじっくり飲みながら音楽をかけてもらう贅沢を味わいましたよ。



 建物の様子や周りの雰囲気などお店のFacebookページでよくわかりますが、実際に足を運んでみると、空気が澄んでいることに気付きました。本が積み上げてあってレコードもわんさかあるのになんだかすっきりとした空間。


 土日祝の11時~5時の営業で、現在食事は提供されておらず、飲み物とおやつだけなのですが、長居OKなので、寒い時期や雨の日にはぴったりです。音楽は好きだけれどちっとも詳しくない私にも少しお話していたら好みそうなレコードをかけて下さいました。他に人がいなかったからでもありますが、こういうマニュアルではない心遣いは嬉しいですね。好きな楽器やイメージだけでも探し出してくれそうです。その音楽を聴きながら、書棚にびっしり並んだ本を手に取れる幸せ。いかにもJazzに合いそうなハードボイルドから、森林など生態系の本に建築系、修験道など、オーナーの人生がずらりと並んだ書棚を見ていると、封じ込めていた興味関心分野が開かれそうでむずむずしましたよ。


 すっきりとして優しいけれど深みのある珈琲の他に、サフランティーを頂きました。サフランのめしべがはいっていて苺酵素で甘みを加えたという不思議な飲み物。ゆっくりと身体に浸透していき、ものすごく美容効果が高そうでした(あくまで個人の感想ですが)。


 亀成園にお越しの際は是非訪ねてみて下さいね。亀成園について聞きたいことがあるなど話をする場所に指定してくださるのも歓迎です。ローカルをゆっくり楽しむ強い味方。素敵な時間を味わって、不安をサラッと飛ばしていきたいですね。



Jazzといえばピアノ、サックス、トロンボーンなど人によってイメージはいろいろありますが(ダンスの場合もありますね)、私はトランペットのイメージです。ここで聴かせてもらったトランペットはものすごく繊細で震えましたよ。どんなのが聴けるかお楽しみに。私も時間をかけて耳を肥やしていきたいです。





26回の閲覧0件のコメント

050-7107-7847

©2020 by 亀成園。Wix.com で作成されました。